2023年 年末のご挨拶

2023年も今日で終わり。 午前中ではありますが、年末の挨拶をさせて頂きます。 2023年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。 今年は1月にSeesaaブログへ移転しました。 長年愛用していたウェブリブログの閉鎖に伴い、移転操作が簡単だったSeesaaに移転したわけですが、自分が思っていたより使いやすいです。 …
コメント:2

続きを読むread more

プロ野球の2023年を振り返る

今日は2023年のプロ野球を総括します。 今年のプロ野球界は大谷翔平に始まり大谷翔平で終わったシーズンと言っても過言ではないでしょう。 それだけ、大谷選手の話題に尽きないシーズンとなりました。 3月にWBCが開催。 日本は1次ラウンドを全勝で通過し、続く2次ラウンドでもイタリアに勝利。 投打ともに充実した状態でアメリカ…
コメント:2

続きを読むread more

2023年映画鑑賞記録

今回は自分が2023年に鑑賞した映画を振り返ります。 今年鑑賞した映画作品は以下の通りとなります。 アバター:ウェイ・オブ・ウォーター かがみの孤城 イチケイのカラス レジェンド&バタフライ SHE SAID/シー・セッド その名を暴け シャイロックの子供たち 湯道 ワース 命の値段 エンパイア・オブ・ライト …
コメント:4

続きを読むread more

浦和レッズ2023年総括

今年も残るところ、あとわずか。 今回は浦和レッズの2023年シーズンを総括したいと思います。 マチェイ・スコルジャ新監督を迎えて臨むシーズン。 補強面ではレンタル移籍していた興梠選手と荻原選手がレッズに復帰。 DFでマリウス・ホイブラーテン選手を加入。 一方でユンカー、江坂、松尾と前線の3選手が退団するなど、攻撃面に不安を…
コメント:4

続きを読むread more

映画「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」

映画「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」を鑑賞しました。 この映画は、汐見夏衛の小説「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」を実写化したファンタジーロマンス。 現代から1945年にタイムスリップした女子高生が、特攻隊員の青年と恋に落ちる作品。 ストーリーは、女子高生の百合(福原遥)は、学校や親に対して不満を募らせる…
コメント:0

続きを読むread more

2023年クリスマスイブのスポーツを一纏め

今日はクリスマスの日。 そして、2022年最後の日曜日となった今日は、年末のスポーツイベントが目白押しでした。 ①全国高校駅伝 年末の京都の街を走る全国高校駅伝。 天候、気温ともに絶好の駅伝日和で行われました。 まず午前中に行われた女子の部から。 1区では大分東明(大分)が立命館宇治(京都)とのデッドヒートを制して首…
コメント:0

続きを読むread more

CWCは4位でフィニッシュ 年間60試合お疲れ様

FIFAクラブW杯3位決定戦。 アジア王者・浦和レッズは3位をかけてアフリカ王者・アルアハリとの対戦。 長かった2023年シーズンも、この試合で最後。 この3位決定戦で年間60試合目となって疲労困憊だろうけど、何とか勝って2007年以来の3位でフィニッシュして有終の美と行きたい大事な戦い。 スタメンに手術明けの酒井宏樹選…
コメント:4

続きを読むread more

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」

映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」を鑑賞しました。 この映画は、ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演の大ヒット作「チャーリーとチョコレート工場」に登場した工場長ウィリー・ウォンカの始まりの物語を描くファンタジーアドベンチャー。 ストーリーは、純粋な心ときらめくイマジネーションを持ち、人びとを幸せにする「魔法の…
コメント:0

続きを読むread more

マンチェスター・シティに完敗

FIFAクラブW杯準決勝。 アジア王者・浦和レッズがヨーロッパ王者のマンチェスター・シティと対戦。 浦和レッズがCWCでヨーロッパ王者と対戦するのは2007年以来16年ぶり。 前回は世界の壁に阻まれたが、今回はジャイアント・キリングを成し遂げたい試合。 スタメンは前節と変わらず。 試合は立ち上がりこそ互角だったが、次第…
コメント:4

続きを読むread more

浜松日帰り日記

今日で大河ドラマ「どうする家康」は最終回。 今回は、先月に「どうする家康」のゆかりの地である浜松市を訪れた際の日記を綴る事にします。 冒頭にも書いたように浜松を訪れたのは11月。 休日だったので、JR東海ツアーズの日帰りプランを利用して朝早い新幹線に乗って浜松まで向かいました。 この日は朝から生憎の雨。 浜松市を含む電…
コメント:0

続きを読むread more