CS争い3チームがゲーム差なしの混戦に

3連休最後に敬老の日。
今日は東京ドームにてジャイアンツvsベイスターズ戦を観戦してきました。

台風14号接近に伴い、広島と甲子園の試合が雨天中止。
今日、セ・リーグで行われる試合が、この1試合のみ。
現在5位のジャイアンツがCS争いに踏みとどまる為にも連敗は避けたい試合。
todo2022919.JPG
先発はジャイアンツ・菅野、ベイスターズ・今永の両投手。
試合は、ベイスターズが初回に先頭の桑原選手が初球を打って二塁打で出塁し、送りバントで三塁へ。
先取点のチャンスに佐野選手がライト前にタイムリーヒットを打って幸先よく先制。

1点を先制されたジャイアンツは2回に4番・中田選手のホームランで直ぐに同点。
その後、二死一塁の場面で大城選手がライトスタンドへ2ランホームランを打って逆転に成功。
oshiro2run.JPGジャイアンツ打線は4回にポランコ選手、6回に丸選手にソロホームランが出て、ホームラン4本で5点を取って今永投手を攻略。
ジャイアンツの先発・菅野投手は2回以降は安定した投球でベイスターズ打線を初回の1点のみに抑える好投。
7回の攻撃で代打が出たので、8回以降は継投策へ。

ベイスターズは8回と9回の先頭打者のソロホームランで1点ずつ返して2点差に迫ったが、その後が続かず。
結局、試合は5-3とジャイアンツが勝って昨日の雪辱。
これで試合のなかったタイガースとカープにゲーム差なしとし、CS争いは混とんとしてきました。(順位は5位のまま)
lasttaisei.JPG
初回にいきなり先取点。
今シーズンは抑えられている今永投手相手に厳しいスタートになりましたが、4本のホームランで5点取っての逆転勝利。
今永投手から連打は難しいので、今日の試合に関しては効率のいい点の取り方だったと思います。

勝利投手になった菅野投手は、これで9勝目。
2年ぶりの2ケタ勝利に、あと1勝としました。
残り試合の日程を見ると、菅野投手の登板機会は2回。
出来れば、次のドラゴンズ戦で2ケタ勝利を挙げてほしいです。
9winsugano.JPG
エースの好投で勝利しましたが、菅野投手以前のエースだった埼玉西武ライオンズの内海投手が今季限りで現役引退を表明。
今日が引退試合のマウンドとなりました。
ジャイアンツのエースとして2度の日本一の貢献。
ライオンズでの4年間は、不本意な成績だったと本人も試合後の会見で語っていましたが、それでも通算135勝は素晴らしい数字です。
本当に長いプロ生活お疲れ様でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック